大宜味村特設サイトTOP画像
ふるさと納税に関して
ふるさと納税に関して
ふるさと納税に関して
Information
ふるさと納税に関して画像
都道府県や市町村に寄付(ふるさと納税)を行った場合に、寄付額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります)。
※サラリーマンの場合は確定申告が不要なワンストップ特例制度の手続きをすれば控除が受けられます。
 確定申告が必要な方は、寄付をした翌年までに確定申告することで控除が受けられます。
※控除対象となる額には限度額があります。限度額は所得や家族構成によって異なります。
ふるさと納税に関して 画像1
ポイント画像1 ポイント画像2 ポイント画像3 ポイント画像4
控除の目安画像
寄附金控除額の計算シミュレーション(エクセル)がダウンロードできます。
ふるさと納税の申込方法
ふるさと納税の申込方法
Information
申し込み
【インターネットから申し込む】
大宜味村ふるさと納税特設サイト(当サイト)から
ふるさとチョイス大宜味村ページへ
※寄付方法は下記から選べます。
①クレジット決済(手数料無料)
②郵便振替(手数料無料)
③銀行振込み
方法画像

【郵送・FAX・メールでの申し込み】
下記の申込書様式のダウンロードを行い、必要事項を記入の上、大宜味村役場企画観光課まで郵送して下さい。
〒905-1392
沖縄県国頭郡大宜味村字大兼久157番地
   大宜味村役場 企画観光課
電話:0980-44-3007
FAX:0980-44-3999
MAIL:ogimi-furusato@vill.ogimi.okinawa.jp
ふるさと納税の流れ画像
ふるさと納税の流れ
Information
ふるさと納税の流れ画像
ふるさと納税の流れ 左画像
【確定申告を行う場合】
ふるさと納税をした年度分の所得税から還元及び、ふるさと納税をした翌年度分の住民税の控除が受けられます。
ふるさと納税の流れ 画像1から7

【2016年版ワンストップ特例制度】
マイナンバー導入に伴い2016年1月1日から申請内容が変わりました。
平成28年1月1日以降の寄附から、ワンストップ特例申請書にマイナンバーの記載が必須になりました。
添付書類として、「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」が必要になります。
下記の表の①~③のいずれかの組合わせの書類と「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を同封して郵送して下さい。

ワンストップ画像
※ワンストップ特例申請書は2018年1月10日までに大宜味村役場まで郵送下さい。
〒905-1392
沖縄県大宜味村字大兼久157
沖縄県大宜味村役場 企画観光課 宛
ふるさと納税のお礼の品は一時所得に該当します。
寄附者が、寄附(ふるさと納税)に対する謝礼として特産品などを受けた場合の経済的利益は、一時所得に該当します。
これは、ふるさと納税(寄付)が収入(特産品)を得るための支出として扱われず、寄付金控除の対象とされていることに伴うものであり、一時所得は年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。
一時所得について詳しくは、国税庁のホームページを参照して下さい。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/02/37.htm